お金借りる!即日中に安心して借りるならどこ?

お金借りるなら即日ではどこの金融が安心なのか?銀行や消費者金融などから安心してお金を借りる方法をまとめてみました。

*

お金借りるとき即日で安心して借りれるのはどこ?

お金借りるとき即日で安心なのは?

「予想外の出費で至急お金を用意しなければいけなくなった」
「口座引き落とし日が明日なのに残高が足らない」
「とにかく今すぐ現金を借りる方法が知りたい」

このように急ぎでお金を用意しなければいけない「差し迫った状況」に出くわしたことがあるという方はいるかと思います。

何としてでも今日中にお金を用立てしなけれないけない、こんな時に役立つのがカードローンやキャッシングです。

担保も保証人も必要ありませんので、気軽にお金を借りる事が即日可能です。

「でもローンって時間がかかるでしょ?」と、思う方も多いかもしれませんが、カードローンやキャッシングならお金借りる即日も可能です。

急な出費時にも対応することが出来ますので、当日中にお金をなんとかしなければいけないという時でも安心です。

ここではカードローンやキャッシングで即日中にお金を借りる方法と注意すべきポイントを詳しく解説していきましょう。

 

お金借りるとき即日だったら条件がある!

お金借りるとき即日だったら条件がある!

即日でお金を借りるためには、即日でお金借りることが可能な金融機関を選ばなければいけません。

物凄く当たり前の様に聞こえますが、実はカードローンやキャッシングを扱っている金融機関ならどこでも即日でお金借り
る事が出来るわけではありません。

金融機関によっては申込から融資実行まで1週間以上かかるところだってありますので、適当に申込みしないように注意してください。

「即日借りることができるかどうか?」は各金融機関のホームページを確認すれば分かります。

ここで注意したいのが「即日審査と即日融資の違い」です。

金融機関によっては即日審査OKと紛らわしい表記をしているところもありますが、これは審査が最短即日対応OKという意味で、即日でお金を借りることができるわけではありません。

きちんと「即日融資OK」と記載されている金融機関を選ぶようにしましょう。

大手の銀行、もしくは消費者金融であれば大体は即日でお金借りることが可能ですので参考にしてみてください。

即日融資に対応した金融機関に申込みすれば必ずその日にお金を借りることができるわけでもありません。

即日でお金を借りるにも条件をクリアしていなければいけませんので、申し込み前にその金融機関が提示する即日融資の条件をクリアできるか必ず確認しましょう。

何時までに申込みすればお金借りる即日が可能なのか、即日融資できない曜日は何時なのか、口座振込の場合は銀行の指定があるのかどうか等、即日融資の条件は金融機関ごとに違います。

口座振込の場合は、だいたい14時までに契約完了すれば、即日お金を借りることがOKなところが多いです。

但し、銀行カードローンですとお昼までに契約完了しないとダメなんてところもありますので注意しましょう。

 

安心してお金借りるのなら大手が一番!

安心してお金借りるのなら大手が一番!

即日でお金を借りることができる確率が一番高いのは消費者金融です。

消費者金融は他の金融機関に比べて金利が高いのがネックですが、その分、対応が非常に早いですから今すぐ当日にお金借りるには1番適しているといえます。

但し、消費者金融でも中堅のサラ金業者を選びお金借りるのはやめておきましょう。

中堅の消費者金融でも即日でお金を借りれるところはありますが、その為には店頭窓口で契約しないといけません。

店舗は県内に1つのみなど非常に少ないですから、即日でお金借りるのが難しいです。

また、ヤミ金など悪徳業者も紛れていることがありますので、安心して利用できないというデメリットも中堅にはあります。

使いにくい上に安心感のないリスクが高い業者を、わざわざ選ぶ必要はないでしょう。

大手消費者金融なら自宅にいながら即日でお金借りることが出来ますので、忙しい方でもその日にキャッシング可能です。

銀行グループの傘下に入っていますので安全面でも特に問題ありません。

 

銀行カードローンでお金借りる場合、即日は厳しい!

銀行カードローンでお金借りる場合、即日は厳しい!

「利息負担が少ないから銀行カードローンでお金を借りる方法がいい」という方は多いです。

確かに銀行カードローンは安心の低金利ですから利息支払いが少なくて済みますので、利用者にとって大きなメリットがあると言えます。

ですが、銀行カードローンですと即日融資に対応しているところが非常に少ないですから、今日中に即日お金借りるということを目的にしている場合には正直向いていません。

銀行カードローンは低金利で貸し付けるため、その分貸出リスクが大きくなります。

リスクを最小限に抑えるためにも審査を厳しくして、より返済能力の高い人信用力のある安心な人にしか貸付しないようにしています。

また、銀行のカードローンは審査が厳しいこともあって結果がわかるまでに時間がかかります。

最短即日で対応している銀行も中にはあります、が基本的に審査結果が出るまでに2~3日はかかりますので、即日でお金借りるのは難しくなります。

以前に比べると銀行カードローンでも即日でお金を借りれる所は多くなりました。

しかしそのための条件は非常に厳しいもので、まず融資は口座振り込みのみとなりますから、平日の15時がタイムリミットとなります。

銀行の営業時間は9時~15時となりますので、この時間内に申し込みから契約手続き更に振込手続きまで全て完了させなければいけません。

一般の会社員であれば平日は仕事となりますから、銀行で即日融資を受けるのは無理に等しいのではないでしょうか?

銀行は安心して利用できるというメリットが有りますが、大手消費者金融は銀行グループの傘下に入っているので銀行と同じぐらい安心して借りることが出来ます。

平日の15時以降でも即日でキャッシング可能ですので、仕事帰りに手続きして「その日にお金借りる」なんてことも出来てしまいます。

 

土日に即日で借りるなら大手消費者金融しかない!

土日に即日で借りるなら大手消費者金融しかない!平日ではなく土日にお金が必要になる方も多いかと思います。

カードローンなら土日にお金が必要でも対応できます。

但し、基本的に金融機関は土日は休業日となるので申込先に注意が必要です。

今はどの金融業者もネットで24時間申し込みを受け付けているので何時でもお金借りることができると思っている方も多いですが、そんな事はありません。

あくまでも申し込みを受け付けているだけであって審査は窓口の営業時間内でのみ行なわれます。

土日でも営業しているのは大体が大手消費者金融となりますので、土日に即日でお金借りるのであれば大手消費者金融に絞って申し込みすると良いでしょう。

土日に即日融資を受けるには「自動契約機」を使って契約手続きを取る必要があります。

ネットで事前に申し込みを済ませておき、審査に通過しましたら自動契約機へと向かい必要書類の提出などを済ませて契約を済ませます。

契約完了するとその場で即日にローンカードが発行となりますので、それを使ってコンビニ等のATMでお金を借りるようにしましょう。

土日の場合は口座振り込みが出来ませんので、必ず自動契約機を使って手続きするようにしてください。

自動契約機は夜間も営業していますので、例えば土曜日の朝一番にお金が必要なのが分かっているなら、前日金曜日の夜にカード発行まで済ませておけば当日も安心でしょう。

 

審査なしでお金を借りることはできるのか?

審査なしでお金を借りることはできるのか?

カードローンを利用するには審査を受けなければいけません。

当然ながら条件をクリアしていなければ融資は否決となります。

「審査に自信がない」という方も多いため、出来れば審査なしでお金を借りれる金融業者を知りたいなんて意見も多く挙がっているようです。

審査がなければ申込んですぐに借りれるでしょうから、審査が不安な方や急いでいる方には嬉しい限りかも知れません。

しかし、まともな貸金業者で審査なしでお金を貸してくれる所はまずありません。

審査しないで融資をするのはリスクでしかありませんから、そのリスクを犯してまで融資をするところがあるとすれば悪徳業者の可能性が非常に高いです。

ヤミ金ですら審査は必ずありますから、審査なしを謳っている金融業者あっても絶対に利用しないことです。

 

無職や失業中ならお金を借りることはできません!

無職や失業中ならお金を借りることはできません!

カードローンやキャッシングは返済を前提とした契約です。

当然ながら借りたお金は返さなければいけませんし、ローンの場合は利息をつけて返すことになります。

ですから、お金借りる本人にそれだけの資力がないといけません。

その為には、働いて収入を得ている必要がありますから、当然、働いていない無職の方はローンへ申し込むことは出来ません。

仮に申し込んだとしても即座に審査落ちとなるのは目に見えています。

中には虚偽の申告をして申込みされる方もいますが、大概、嘘はバレますので止めておきましょう。

アリバイ偽造会社を使って申し込む方もいますが、金融機関もこのような手口には十分警戒していますので審査に通ることは先ず無理です。

ヘタすれば逮捕になる可能性もある方法ですので絶対に手を出さない事ですね。

 

大学生でもお金を借りることはできる!

大学生でもお金を借りることはできる!

「学生はローンを組むことが出来ない」「審査に通るのが難しい」と思っている学生さんは多いのではないでしょうか?

確かに学生は学業が本業ですから、社会人のように収入が満足にあるわけではありません。

アルバイトをしている学生も多いですが、「アルバイトの収入だけでは審査に通らない」と勝手に思い込んでいるかもしれませんね。

しかしカードローンやキャッシングは学生でも利用することが出来ます。

安定した収入があることが条件となりますので、当然、アルバイトで収入を得ていない学生は申し込みは出来ません。

よく注意してください。

学生でも条件を満たしていれば即日でお金えお借りることが可能です。

但し、学生の申込不可としている金融機関(主に銀行のカードローン)もありますので、申し込み前にかならず確認してください。

特に銀行は学生不可のところが多いですから、利用するなら大手消費者金融が良いでしょう。

 

ただし未成年の18~19歳の学生はNG!

ただし未成年の18~19歳の学生はNG!

学生でアルバイトをしていても未成年の方は残念ながらお金借りることは出来ません。

未成年者が行なった契約は後から取り消すことが出来、借りたお金を使ってしまった場合は金融業者に返還しなくて良いので非常にリスクが高いため、未成年者の申し込みは不可としている金融機関がほとんどなのです。

中には親権者の同意を得れば貸付可能な貸金業者もありますが、どこも中堅の消費者金融ばかりですので非常に危険ですから利用しないほうが良いでしょう。

 

公開日:
最終更新日:2016/07/13